【ニュース&コラム】
..... 日本人の方が欧米人より内臓脂肪が溜まりやすいって、本当?
 
食と健康ビジネスフォーラム
日経WOMAN ONLINE
   
   
  日経ヘルス
日経ヘルス
 
日経ヘルス プルミエ
日経ヘルスプルミエ

  認定について 講座概要 受講のポイント
健康美容コミュニケーター認定コース:受講のポイント

カリキュラム構成

講義1.5時間/全8講義

 科 目 名   内 容
ヘルス&ビューティ
トレンド
【 3講義 】
 

健康・美容分野における話題・注目のトレンド、トピックスを取り上げ、これらを理解する上で必要な基礎理論や専門用語、エビデンス等の知識を身に付けます。日経ヘルスおよび日経ヘルスプルミエ編集部が注目するトレンドを事例に、その特徴や背景、健康・美容効果、注目製品・サービス等を学び、トレンドに対する教養を深めます。

トレンド体験
【 1講義 】
 

この講義では、具体的なトレンド商品の使用を通じ、スキルアップを目指します。実際の体験を通じて、商品の特徴や適切な使用方法などの知識・技術を習得するとともに、健康や美容にどのような効果を発揮するのかについて学びます。

ヘルス&ビューティ
コミュニケーション
【 4講義 】
 

健康美容情報を正しく理解し、コミュニケーションしていくためには広範なスキル・経験が求められます。この講義では、コミュニケーションスキルの基礎となる情報選別力、情報読解力、情報発信力の習得、関連法規の理解を進め、健康美容情報を正しく、分かりやすく伝えるスキルを養成します。

講師

※詳細が決まり次第、発表いたします。


教材サンプル

 

欧米人より内臓脂肪を溜め込みやすい日本人

   
  日本人は欧米人に比べ、同じ体脂肪でも皮下脂肪より内臓脂肪が増えやすい。皮下脂肪は、いわば体のクッションだが、内臓脂肪が増えると糖尿病をはじめとする生活習慣病のリスクが高める。しかも、日本人をはじめとする東洋人は、西洋人と比べ、生涯に分泌できるインスリン量が約半分程度しかないと言われている。米国人のような食生活を日本人が続けると・・・!?  
  テキストサンプル  
         
   
 

知っておきたい食品表示・表現のからくり

   
  食品のパッケージには、商品名や栄養成分、特徴など、所狭しと情報が掲載されている。商品を見比べてみると、似たような表現も多い。例えば、「ノンシュガー」「砂糖不使用」「微糖」など。これらの違いを読み解いて、正しく理解するために必要な基本知識は?  
 

テキストサンプル2

 
     
 

 
 

スキンケアの最新トレンド「抗糖化」とは?

   
  体の中のたんぱく質が、摂取した糖と化学反応を起こして結合し、異常たんぱく質に変わってしまう「糖化」。この糖化したたんぱく質が体にたまると肌や体の老化が加速する。肌の弾力の決め手となるコラーゲンやエラスチンもたんぱく質でできている。これらのたんぱく質が糖化すると・・・!?  
  テキストサンプル3  
     
   
 

現代人は体内に毒素がたまっている!?

   
  体の不調の原因となる毒素。有害金属や化学物質、便、体脂肪、過酸化物、ストレスなど、現代人は毒素がたまりやすい環境に囲まれて暮らしている。加齢とともに、その蓄積が増える毒素もあり、健康や美容の大敵になる。  
  テキストサンプル4  
         

さらなるステップアップ

日経ヘルス&日経ヘルス プルミエ 認定
「健康美容情報ナビ」で、ライターとしての活躍も!

本コースを修了し、「健康美容コミュニケーター」に認定された方は、別途設置する「伝達能力向上プログラム」(仮称)を受講し、一定のスキルを身につけると、日経ヘルス、日経ヘルス プルミエのタイアップサイト「健康美容情報ナビ」において、同ナビ編集部指導の下、両メディア認定の「ライター・ブロガー」(仮称)として、実際に取材記事やコラム等を掲載することができるようになります。

また、幅広い消費者レベル、日常の健康・美容ライフスタイルに合わせた形で、入門コースとなるジュニア・コースや、上級レベルのシニア・コースも設置する予定です。

 

資料請求はこちら 資料請求  

認定について

講座概要

 

|

 

会場情報