ニュース&コラム

Kenbiニュース

まつげだってケアして欲しい! まつげ専用美容液で印象的な目元を作る [1月25日]

 肌には美容液、髪はトリートメントや育毛剤。では、マスカラやビューラーで傷みがちなまつげのケアは?そこで、「まつ毛専用美容液」の出番! 積極的なケアで、ハリ&コシのある美しいまつげを手に入れよう。

 印象を大きく左右する目元。なかでも〝まつげ〟は最大のメイクポイント。ビューラー、マスカラ、パーマにエクステ――と、まつげをメインにアイメイクをする女性も多いはず。
 でも、肌や髪のお手入れは念入りにするものの、まつげのケアとなると、「方法すらわからない」という声が大多数!

lunalabosurvey.jpg そこで、健康美容コミュニケーターの資格を持つ3人に、まつ毛専用美容液を試してもらいました。さて、その感想は?

_Y5D0238.jpg
悩み多き「まつげ」! でも、"ケア"には消極的
林 以前、まつげパーマをかけていた時期があります。毎日ビューラーを使うより、まつげに優しいかな、と思って。でも、あるときまぶたに痒みを感じ、それ以降パーマはかけていません。年齢を重ねるほどにまつげが細くなり、抜け毛も増えたような気がしていますが、ケアのしようがなくてそのまま。

小林 私は、普段はまつげに負担が少ない、お湯で落とせるマスカラを使うようにしています。でも、モデルという職業柄、落ちにくいマスカラをこってりと塗る機会も多く、メイクを落とすときに切れ毛や抜け毛を見つけることも。まつげが傷んでいるとマスカラがうまくつかないので、何度も塗り重ねなくてはならず、撮影が続くとさすがに傷みを感じます。

荒井 私のまつげは長さも生える方向もバラバラ。そのうえ不器用(笑)。ビューラーもマスカラも上手く使えないので、メイクをしてもまつげにはほとんど触れません。積極的にケアもしないけれど、負担もかけない。何もしないことが最大のケアかな、と思っていました。

林 ここ数年、エクステが流行っていますが、友人に聞くと「まつげに負担をかけているという自覚はあるが、なかなか抜け出すタイミングがなくて...」と。エクステ後のボリューム感には憧れますが、健康美容コミュニケーターとしては、まつげの健康にも気を配りたいですよね。

小林 とはいえ、やはりまつげは「濃く、長く」が理想。クルンと上を向いた印象的まつげは〝目ヂカラ〟をアップさせるし、ノーメイクでも自信が持てそうです。オリジナルのまつげが元気になってくれれば、どんなに嬉しいことか(笑)。

荒井 私は敏感肌なので、デリケートな目元のケアとなるとさらに慎重になってしまいます。面倒なケアだと、続けられるかという点も心配。

ハリ&コシで上向きに! 続けるほどに手ごたえが
林 今回、まつげ美容液「月美影」を試して、どうでしたか?私は3週間目に入ったあたりでまつげが元気になってきたように感じたのですが・・・。

小林 私は10日目あたりに、まず下まつげにハリが出たのを実感。上まつげに変化の兆しを感じたのは2週間くらい経ったころでしょうか。マスカラがすごく塗りやすくなったんです。

荒井 そう、私も! 自然なカールでまつげが少し上向きになったような気がします。それって、ハリ・コシが出たからなんでしょうか。心なしか長さもそろってきたような。

小林 洗顔後まつげの根本にひと塗りするだけでこんなに手ごたえを感じられるなら使い続けたい。「私はまつげのお手入れもしているのよ!」と、ちょっぴり優越感も(笑)。

林 確かに! でも、目元は、デリケートなところだけに安全性なども気になりますよね。

荒井 そう。私もかぶれたりするんじゃないかと不安があったのですが、「月美影」は全然大丈夫でした。特に目にしみるということもなく。

小林 ただ、塗ってすぐ効果が出るわけじゃない。「いいかも!」と実感するまでには時間がかかるのよね。

林 すぐにまつげに変化が現れたら、逆にコワイかも(笑)!髪同様にまつげにも毛周期があるんだから、そこは気長に使い続ける努力をしないとね。

荒井 3週間目に鏡をのぞいて「おっ!?」って手ごたえを感じたときはちょっと感動しました。私はリピート決定です!


座談会に参加してくださった健康美容コミュニケーターの皆さん
「健康」と「美容」に関しては、人一倍厳しい目を持つ3名。使い心地から安全性まで、徹底的にチェックしました!


communicator.jpg

LU001_切.jpgまつげにハリ・コシを与える美容液
ルナラボ 月美影(つきみかげ)
_Y5D0261.jpg
ソウハクヒエキスをはじめとした6つの保湿成分配合のげ専用美容液。デリケートなまつげをいたわり、健やかに整える。洗顔後、まつげの生え際に塗る。6ml(約2カ月分)、2980円。1回限定お試し価格、お得な定期購入コースも。




提供/千趣会 RGマーケティング
0120 - 082 - 401(平日・土曜日9:00~18:00 ※日曜・祝日は除く)
携帯電話からは03-3473-3931 http://www.lunalabo.jp




取材・文/北市みち  写真(座談会)/木村輝  構成/堀田恵美

日経ヘルス 2013年2月号掲載記事を転載。このコンテンツは掲載時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。


関連ページ

page top